2007年11月15日

子供の円形脱毛症の特徴

子供の円形脱毛症は、1ヶ月程度で自然に治る場合や、何年も生えてこない、生えてきてもまた直ぐ抜けてしまう場合などさまざまです。

しかし、大人と比べると治りにくい傾向にあるようで、アトピー性皮膚炎・喘息・アレルギー性皮膚炎を合併している場合が、なんと50%もあると言われています。

子供も大変な時代になってしまいました。
posted by 円形脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。